ぼくたちの歩くみち

二人の想いをブログに綴ります。

あの空と。

 

実家の部屋の窓からは

山と空が見える。

 

 

ビルみたいな高い建物は全く無く、

とても穏やかで

 

四季のどの季節も

とても静かなのである。

 

 

 

 
Mr.Children「抱きしめたい」Mr.Children[(an imitation) blood orange]Tour - YouTube

 

 

晴れた日の午後、

眠りにつく僅かな時間

 

 

高校生の僕はその歌を聞いて

「愛しさ」の気持ちや意味を考えていた。

 

 

 

未知なる気持ちを想像しながら、

期待もせず

現実味もなく

 

時に身を任せた。

 

 

 

 

遠い日の夏の記憶。